スタジオ・ウォッチャー

Studios Watcherは、映画『アベンジャーズ』シリーズなどのMCU/マーベル・スタジオについて、"見応え"のある情報を発信します。

【マーベル・スタジオ】映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』『エターナルズ』邦題&日本公開日決定【マーベル】

マーベル・スタジオ制作の映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』『エターナルズ』の邦題と日本公開日が決定した。

7月9日公開の映画『ブラック・ウィドウ』に続く、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)フェイズ4の劇場公開作品となる。

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』2021年9月3日(金)

これまで、アイアンマンやキャプテン・アメリカ等、世界中の人々が魅了されるような魅力的なキャラクターを数多く生み出してきたマーベル・スタジオから、アベンジャーズの系譜を受け継ぐ新たなヒーロー、シャン・チーの物語が幕を開けます。タイトルにも入っている “テン・リングス” とは、「アイアンマン」(08)シリーズの劇中にも登場していた犯罪組織の名前。本作では、これまで深く描かれることのなかった “テン・リングス” の謎も遂に明かされることとなる――。

主演シャン・チー役にはシム・リウ。さらに、アジアが誇る名優トニー・レオンの出演も決定している。監督には、「キャプテン・マーベル」のブリー・ラーソンが主演を務めた『ショート・ターム』や、「ブラック・パンサー」のマイケル・B・ジョーダン主演の『黒い司法 0%からの奇跡』を手掛けるなどマーベル作品の俳優陣ともつながりが深く、作品も高い評価を得ているデスティン・ダニエル・クレットンが務め、マーベル・スタジオの新たな時代を築くヒーロー誕生の物語となります。

(2021年4月19日追記)

『エターナルズ』2021年11月5日(金)

アベンジャーズに続く、新たな最強ヒーローチームが遂に始動。それは太古から地球に存在する不死の種族“エターナルズ”の物語――。10年ぶりのアクション映画に出演するアンジェリーナ・ジョリーに加え、「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデン、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(16)などのマ・ドンソクら豪華キャストが集結。メガホンを取るのは、ノマドランド』(20)でアジア系女性として初めて本年度ゴールデン・グローブ監督賞を受賞し、本年度のアカデミー賞®にもノミネートされるなど今注目の映画監督クロエ・ジャオ

精鋭といえるキャスト・スタッフが手掛ける新たな最強ヒーローチーム“エターナルズ”から目が離せない!

マーベル・スタジオ最新作『ブラック・ウィドウ』は2021年7月9日(金) 映画館andディズニープラス プレミア アクセスで同時公開。

Source: 『ブラック・ウィドウ』に続く──マーベル・スタジオ最新作、2作品の邦題&公開日が遂に決定‼|映画|ディズニー公式